トランプ氏:大統領専用機「価格を下げさせる」-ボーイング協議で

  • 「エアフォースワン」について同社と話をしたとトランプ氏
  • トランプ氏は新型機のコストについて批判していた

トランプ次期米大統領は7日、米ボーイングの最高責任者と話をしたと明らかにした上で、大統領専用機「エアフォースワン」の価格問題を解決に持って行くとし、解決できない場合は購入を見送ると述べた。前日には、トランプ氏が新型エアフォースワンの価格に関するツイートを投稿したことを受け、ボーイングの株価は一時下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。