中国の習近平国家主席はスイスで来月開催される世界経済フォーラム(WEF)年次総会に出席する。いわゆるダボス会議への中国国家主席による参加は初めて。事情に詳しい関係者が明らかにした。中国は世界の金融セクターにおける役割拡大を目指している。

  習主席の外遊日程は未公表だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、アルプスのリゾート地であるダボスで来年1月17-20日開催予定のWEF年次総会に参加するため、習主席は準備を進めている。

  先月のスイス紙ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング(NZZ)日曜版は習主席が首都ベルンを来月15、16両日訪れ、スイス公式訪問を実施し、その後ダボス入りすると報じていた。

  中国外務省は7日、決まり次第発表すると説明。WEFの広報担当者はコメントを控えた。

原題:Xi Said to Become First Chinese President at Davos Summit (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE