英国では10月に製造業生産が予想に反して落ち込み、8カ月ぶりの大幅減となった。製薬の低迷が響いた。

  英政府統計局(ONS)が7日発表した10月の製造業生産指数は前月比0.9%低下と、2月以来の大きな落ち込みを記録。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では0.2%上昇が見込まれていた。鉱工業生産指数は前月比1.3%低下。英国最大の油田の一つであるバザードの操業停止で、石油・ガス生産が減少した。

  前年同月比では、製造業指数が0.4%低下。鉱工業指数は1.1%低下と、2013年8月以来の大幅減少となった。ONSは7-9月期の鉱工業生産指数を0.4%低下と、従来の0.5%低下から改定したが、前期比0.5%増となった同期の国内総生産(GDP)への影響はないと説明した。

  製薬は前月比3.6%低下した。同業界は時として生産に波がある。

原題:U.K. Manufacturing Unexpectedly Drops Most in Eight Months (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE