台湾のフォックスコン、対米投資計画を確認-初期段階の協議入り

  • ソフトバンク孫社長は米国に500億ドル投じる方針を発表したばかり
  • トランプ氏はアップルに生産を米国に戻すよう公然と求めていた

アップル製品の組み立て最大手の台湾フォックスコン・テクノロジー・グループは、米国事業の拡大につながる投資に向けて初期段階の協議に入っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。