7日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が軒並み上昇した。欧州中央銀行(ECB)が8日の政策委員会で国債購入プログラムを延長するとの観測が高まった。

  ドイツ10年債利回りは前日比3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.33%。一時は先月14日以来の高水準となる0.38%まで上げた。

  イタリア10年債は続伸し、4日の国民投票で改憲が否決されたことに伴う下げをほぼ消した。同利回りは5bp下げ1.89%。前日は4bp下げていた。同年限のポルトガル債利回りは11月15日以来の低水準を付けた。

原題:U.S. Stocks Fluctuate, Bonds Advance on ECB Stimulus Optimism(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE