カジノ法案、自民が8日の参院内閣委採決を提案-与野党攻防、ヤマ場

  • 民進、共産などは充実審議を要求、8日の理事会で再協議
  • 「参院は良識の府、院にあった審議が求められる」-難波内閣委員長
Photographer: Yoshikazu Tsuno/AFP via Getty Images

カジノを含めた統合型リゾートの整備を政府に促す法案 (IR推進法案)は7日、参院で審議入りした。自民党は8日の参院内閣委員会で質疑を行った後に採決するよう求めているが、民進、共産両党などはこれに反対しており、与野党の攻防がヤマ場を迎えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。