米高級百貨店のサックス・フィフス・アベニューやロード・アンド・テイラーを傘下に持つカナダのハドソンズ・ベイの株価は大幅下落。8ー10月(第3四半期)の業績が市場予想に届かず、百貨店業界不振への対応に苦慮していることが示唆された。

  発表によると、経常外項目を除く損益は1株当たり56セントの赤字。ブルームバーグ集計のデータによると、アナリスト予想は22セントの赤字だった。売上高と調整後利益も予想を下回った。

  6日のトロント市場でハドソンズ・ベイ株は、2012年11月の新規株式公開(IPO)以来の安値を付けた。

原題:Saks’ Owner HBC Tumbles as Department-Store Slump Crimps Sales(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE