NY原油(6日):反落、OPECの11月産油量が過去最高を記録

6日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が反落。石油輸出国機構(OPEC)の11月産油量が過去最高を記録したことが、ブルームバーグニュースの調査で明らかになった。市場の関心は10日にウィーンで開かれるOPEC非加盟国の会議に移った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: