米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)は10ー12月(第4四半期)入りからこれまでのところ、債券事業で約15%の増収を記録していると、ブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)が述べた。

  モイニハン氏はニューヨークで開かれた投資家会合で発言した。

原題:BofA CEO Says Fixed-Income Revenue Is Up About 15% This Quarter(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE