トランプ氏:ボーイングの新大統領専用機、注文キャンセルを

  • 次期大統領は費用が「天井知らず」だと批判
  • 国防総省は現行の大統領専用機の交代を予定

トランプ次期米大統領は、最新の大統領専用機「エアフォースワン」の注文をキャンセルすべきだとの見解を示した。最新のエアフォースワンは現在、米ボーイングがジャンボ機をベースに製造しているが、トランプ氏は費用が掛かり過ぎだとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。