サムスンの李副会長に質問集中-大統領友人めぐる疑惑の国会聴聞会

  • 政治的な便宜を見返りとする寄付はしていないと李副会長は証言
  • 現代自動車グループやロッテグループのトップも出席

韓国の国会は6日、朴槿恵大統領の友人による国政介入疑惑の解明に向け聴聞会を開き、主要企業のトップが証言した。サムスン電子の事実上のトップである李在鎔副会長に議員らの質問が集中した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。