ニューヨーク市は、トランプ次期米大統領の住居兼ビジネス拠点であるトランプ・タワーの警備費用3500万ドル(約40億円)を負担するよう連邦政府に要請する。

  トランプ氏の大統領当選から就任までの期間の警備費用が対象となる。デブラシオ市長は、マンハッタン5番街のトランプ・タワーの警備費用について、次期財務長官に指名されたスティーブン・ムニューチン氏と話したことを5日明らかにした。デブラシオ市長と共にマンハッタン南部警察管区で記者会見したオニール市警察本部長によると、市警察は常設のセキュリティー対策をシークレットサービスと協議しているという。

  ニューヨーク市はトランプ氏の大統領任期中のトランプ・タワーの警備費用も請求する意向だ。

原題:NYC Seeks $35 Million U.S. Reimbursement to Protect Trump Tower(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE