6日のアジア株式相場は上昇。イタリア国民投票で憲法改正案が否決された後、投資家の注目が米金融政策見通しに移り、安心感から世界的に株高となった流れを引き継いだ。債券と原油は下落した。

  5日の米株式市場でダウ工業株30種平均が過去最高値を更新。アジア市場では鉱業株と消費関連株がMSCIアジア太平洋指数の上昇を主導している。MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時43分現在、前日比1%高。

原題:Asian Stocks Join Italy Relief Rally as Swings Ease; Crude Drops(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE