ドナルド・トランプ次期米大統領に国内工場の閉鎖計画を中止するよう説得された空調機器メーカーのキヤリアは、コスト増加が重しとなっている同業界で競争力を維持するため、値上げに踏み切る。

  発表によると、「キヤリア」や「ブライアント」などのブランドを保有するユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)の子会社キヤリアは、住宅・商業用冷暖房機器の価格を最大5%引き上げる。価格変更は来年1月1日に実施される。

キヤリア社のイベントで演説するトランプ氏
キヤリア社のイベントで演説するトランプ氏
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

  毎年この辺りの時期に価格変更を発表するUTXは今回の値上げについて、キヤリア工場をめぐる発表とは無関係だと説明した。

原題:Carrier, Fresh Off Trump Talks, Increases Prices on Higher Costs(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE