バークレイズによると、米資産家ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、トランプ次期米大統領の提唱する減税が実施された場合、純資産が最高290億ドル(約3兆3000億円)増加する可能性がある。

  ジェイ・ゲルブ氏らバークレイズのアナリストは5日付の投資家向けリポートで、「バークシャー株は総じて株価純資産倍率(PBR)で評価されるため、同社株にはこの大幅増加がプラスに働くと予想される」と述べた。

バークシャーの総帥バフェット氏
バークシャーの総帥バフェット氏
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg *** Local Caption *** Warren Buffett

  バークシャーの株価はトランプ氏が11月8日の大統領選で勝利して以降、ニューヨーク市場で約8%上昇している。金利上昇でバフェット氏が保有する銀行株の評価が上昇した上、減税観測も追い風だ。ゲルブ氏の分析は2015年末時点で約504億ドルだった繰り延べ税金負債純額に注目したもので、この金額は現在は税率35%をベースとしている。法人税率が20%となれば約220億ドル、15%となれば290億ドルそれぞれ減るという。トランプ氏は法人税率を15%に引き下げを呼び掛けているが、下院共和党の税制改革案は20%となっている。

  バークシャーの純資産は9月末時点で2700億ドル強。アシスタント経由でバフェット氏にコメントを求めたが現時点で返答はない。

原題:Berkshire Boost From Trump Tax Plan Seen as High as $29 Billion(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE