フランスの製薬会社サノフィは、欧州最大のバイオテクノロジー会社であるスイスのアクテリオンへの対抗買収案を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、アクテリオン買収を目指す米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)に挑む。

  協議の非公開を理由に同関係者が匿名で語ったところによれば、サノフィはアドバイザーの協力を得て選択肢の検討を行っている。サノフィはアクテリオンに対する関心を同社に非公式に伝えたが、買収案を提示するかどうかは決めていないという。

サノフィの会社ロゴ
サノフィの会社ロゴ
Photographer: Balint Porneczi/Bloomberg

  事情に詳しい関係者が2日に語ったところによると、J&Jによるアクテリオン買収交渉は、J&Jが条件を引き上げたことで前進しつつある。このためアクテリオンに関心のある他企業は迅速な対応を迫られている。関係者1人によれば、J&Jは1株250ドルを上回る水準に買収条件を引き上げた。これに基づくと、アクテリオンの評価額は270億ドル(約3兆700億円)強となる。

  同関係者らによれば、アドバイザーらはアクテリオンへの関心を探るため、サノフィ以外にスイスのロシュ・ホールディングや米ファイザーなどにも接触した。これら企業が関心を示したかどうかは不明。

  ロシュとファイザー、サノフィの担当者はいずれもコメントを控えている。アクテリオンには通常の営業時間外に連絡を取れなかった。

原題:Sanofi Said to Explore Counterbid for Actelion Amid J&J Talks(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE