トランプ次期米大統領は6日、エクソンモービルのレックス・ティラーソン最高経営責任者(CEO)とニューヨークで会談する。トランプ氏は次期国務長官の選定で候補者リストを拡大している。

  トランプ氏の広報担当、ジェーソン・ミラー氏は会談理由の詳細を示さなかったが、政権移行チームの事情に詳しい関係者1人によれば、ティラーソン氏(64)は国務長官候補として検討されている。トランプ氏の上級顧問を務めるケリーアン・コンウェー氏は4日、トランプ氏が国務長官候補者リストを拡大したことを明らかにしていた。

  エクソンの広報担当アラン・ジェファーズ氏はコメントを控えた。

  トランプ氏は外交政策の優先課題の一つとして対ロシア関係の見直しを挙げている。ロシアのプーチン大統領が2014年にウクライナのクリミア半島を併合して以来、米ロ関係は冷え込んでいる。

  エクソンのティラーソン氏はロシア国営石油会社ロスネフチと11年に歴史的合意を結び、ロシア国内の広大な北極圏地域や深海、シェール層へのアクセスを確保した実績がある。また昨年も、トランプ氏が強いリーダーとして評価するプーチン大統領に近い業界関係者やロシア政府当局者と、同社のロシア投資について協議した。ティラーソン氏は来年3月に65歳となり、定年を迎える。

原題:Trump Meeting Exxon Mobil’s Tillerson as Cabinet Hunt Grows (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE