欧州中央銀行( ECB)の量的緩和(QE)プログラムに基づく11月の資産購入額はこれまでの最大を記録した。年末の流動性低下を見込んで前倒しで購入している。

  ECBが5日発表したデータによると、11月の総購入額は854億ユーロ(約10兆4620億円)となった。国債の購入額は701億ユーロと、10月の730億ユーロを下回ったものの、カバード債と資産担保証券(ABS)、社債の購入額が増えた。

  ECBは先月、11月29日から12月21日まで前倒し購入する方針を示した。12月22日から30日まで購入を休止する。

  ブルームバーグの調査によると、多くのエコノミストはECBが8日の政策委員会で現行月額800億ユーロの資産購入プログラムを6カ月間延長すると予想している。

原題:ECB Buys Record Amount of Debt as QE Frontloaded Before Holidays(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE