モンテ・パスキなどイタリア銀行株が下落、改憲否決で増資に不透明感

更新日時

5日のミラノ市場ではモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナやウニクレディトなどイタリアの銀行株が下落。国民投票で憲法改正が否決され、レンツィ首相は辞意を表明。増資の計画に黄信号がともった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。