パナソニックは、自動車用ライトを製造するオーストリアのZKWグループの買収交渉をしている。関係者がブルームバーグの取材に答えた。

  匿名を条件に話した関係者によると、交渉は買収額が決まるような最終段階ではなく、近日中に合意に達する状況ではないという。

  ZKWグループの買収をめぐっては、5日付の日本経済新聞朝刊が最大1000億円規模で最終交渉に入っていると報道していた。パナソニック広報担当の石川ひとみ氏は、報道に関して、個別の買収案件についての回答を控えると述べた。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE