イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナの債券保有者は10億ユーロ(約1200億円)余りの劣後債を株式に転換することに応じた。必要な50億ユーロの資本増強の年内完了がより容易になった。

  モンテ・パスキが2日公表した暫定集計結果によると、転換対象だった劣後債43億ユーロのうち約4分の1について債券保有者が転換に応じた。同行は先月、10億4000万ユーロ相当が転換されるとの見通しを示していた。最終結果は5日までに公表する予定。

原題:Monte Paschi Raises $1.1 Billion Through Debt-to-Equity Swap (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE