トランプ次期米大統領は4日、製造拠点を米国外に移転する米企業の輸入品に対して新たに重税を課す考えを示し、「非常に大きな代償を払うことになる過ち」を犯さないように警告した。この新税に関しては共和党内からも反発が出そうだ。

  トランプ氏は4日早朝、6つのツイートを投稿。メキシコや中国など低コスト国への製造拠点の移転を抑制するため、懲罰的な税を課すという案を説明した。同氏は選挙戦中から米企業の海外移転阻止を重要課題として訴えてきた。

  トランプ氏はツイートで、「他国への移転で従業員を解雇し、外国に新たな工場やプラントを建設し、報いや影響を受けることなく米国に製品を輸出しようと考える企業は間違っている」とし、「米国に製品や車、空調機器などを輸出しようとする海外移転企業に対しては35%を課税するだろう」と説明した。

原題:Trump Warns U.S. Companies Against ‘Very Expensive Mistake’ (1)(抜粋)

ドナルド・トランプ次期米大統領
ドナルド・トランプ次期米大統領
Photographer: Drew Angerer/Getty Images
最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE