トランプ氏:海外移転企業に警告、輸入品に35%課税-党内から反発か

  • 海外移転は非常に大きな代償を払うことになる過ちだ:トランプ氏
  • 新税に関しては共和党内からも反発が出る可能性

トランプ次期米大統領は4日、製造拠点を米国外に移転する米企業の輸入品に対して新たに重税を課す考えを示し、「非常に大きな代償を払うことになる過ち」を犯さないように警告した。この新税に関しては共和党内からも反発が出そうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。