米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は3日、規制当局が金融システムの安全性を高め、従来よりパニックに陥りにくくしたものの、「大き過ぎてつぶせない」と判断される金融機関のリスクをまだ排除できていないとの見解を明らかにした。

  同総裁はニューヨークでの金融規制に関する会議で、「これはわれわれが絶対にやり終えなければならない責務だ」と発言。「よく機能する破綻処理プロセスがなければ、こうした金融機関の破綻は今後も壊滅的影響をもたらし得る」と述べた。

原題:Fed’s Dudley Says Financial Regulation Job Remains Unfinished(抜粋)

ニューヨーク連銀のダドリー総裁
ニューヨーク連銀のダドリー総裁
Photographer: Scott Eells/Bloomberg
最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE