香港市場で取引されるオフショア人民元は週間ベースでここ10カ月余りで最大の上げとなった。短期金利が上昇したほか、政策当局が資本流出をめぐる規制を強化した。ドル指数は今週、4週間ぶりに下げに転じた。

  オフショア人民元は今週、1%値上がりした。現地時間2日午後5時2分(日本時間同6時2分)現在は前日比ほぼ変わらずの1ドル=6.8799元。

  オンショア市場での人民元は6.8864元で推移。13の為替レートから成るバスケットに対する人民元の動きを示す「CFETS(中国外国為替取引システム)人民元指数」を基にしたブルームバーグのレプリカは8月以来の高水準近辺。ブルームバーグ・ドル・スポット指数は今週に入り0.4%下げている。

原題:Offshore Yuan Heads for Best Week Since January as Rates Climb(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE