トランプ次期米大統領は1日、退役海兵隊大将のジェームズ・マティス氏を国防長官に指名すると表明した。

  トランプ氏はオハイオ州シンシナティでの集会でマティス氏の起用を発表。「狂犬」の異名をとるマティス氏について「米国の非常に素晴らしい大将の1人だ」と述べた。

  マティス氏(66)はマケイン上院軍事委員長から「米国屈指の熟練した軍人思想家」と称賛され、「歯に衣(きぬ)着せぬ物言い」を評価されたこともある。同氏は海兵隊に41年間在籍し海兵隊総司令官や米中央軍司令官を務め、2013年に退役した。

  国防長官にマティス氏の起用を決めたことで、次期政権の安全保障関連ポストの選定は行き詰まりが打開された。ただ、国務長官の選定は決着していない。12年大統領選の共和党候補で今年の大統領選ではトランプ氏の候補指名に強く反対したミット・ロムニー氏を国務長官に指名することには、一部で反発する声が上がっている。退役大将のデービッド・ペトレアス氏もトランプ氏が検討する候補者の1人。

原題:Retired General Mattis Picked by Trump for Defense Secretary(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE