米ウェルズF、会長とCEOの職務分離を義務付け-口座開設問題後

  • 同行は付属定款を変更-10月に新CEOと会長を指名
  • ほぼ全ての主要米銀と一線を画す

ウェルズ・ファーゴは付属定款を変更し、会長と最高経営責任者(CEO)の職務分離を義務付けた。支店での何年にもわたる無断での口座開設が全国的なスキャンダルに発展した後、同行は大半の米銀と一線を画することになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。