米シリアルメーカー、ケロッグがブライトバート・ニュースのウェブサイトに広告の掲載を取りやめると発表したことを受け、ブライトバートは同社の読者にケロッグ商品の不買運動を呼び掛けた。ブライトバートの前会長は、トランプ次期米政権でホワイトハウスのチーフストラテジスト兼上級顧問を務めるスティーブン・バノン氏。

バノン氏
バノン氏
11: Trump campaign CEO Steve Bannon exits an elevator in the lobby of Trump Tower, November 11, 2016

  ケロッグは「当社の価値感に沿っていない」サイトに広告を掲載しないとするコメントを発表。

  ブライトバートのラリー・ソロブ最高経営責任者(CEO)はケロッグの行動について「非米国的」だとコメント。同社の記事の中で、「唯一の賢明な対応は力を合わせ、抗議のためケロッグの商品をボイコットすることだ」と主張した。

  ケロッグ広報のクリス・チャールズ氏は、顧客の苦情を受け同社は広告をブライトバートから外したと説明。ブライトバートがボイコットを呼び掛けた後、クリス氏は「はっきりさせておきたいが、われわれの決定は政治とは一切関係がない」と述べた。

  デジタル広告サービスを手掛ける米アップネクサスは11月、同社の広告ツールをブライトバートが利用することを禁止した。ブライトバートがヘイトスピーチ(憎悪表現)ルールに違反していると感じられるためだと説明している。

原題:Breitbart Urges Boycott of Kellogg After Brand Abandons Site (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE