11月の米自動車市場で、ドイツのダイムラー傘下メルセデス・ベンツが高級車販売で再び1位となった。年間の米高級車販売でも、独BMWに代わり首位となる勢いだ。

  発表資料によれば、メルセデスによる11月の販売台数は1.1%増の3万363台。スポーツ型多目的車(SUV)「GLC」の販売は3倍余りに増加し、「Cクラス」の販売も堅調だった。トヨタ自動車はレクサスの販売台数が1%減の2万9050台と発表。BMWブランドは18%減の2万6189台。

  1-11月の販売台数は、メルセデスがレクサスを1万8000台余り、BMWを約2万8000台上回っている。2014、15両年はBMWが年間トップだった。11年からメルセデスとBMWというドイツの2ブランドが米高級自動車市場の年間1、2位を占めている。同年はBMWが11年続いていたレクサスの首位を終わらせた。

原題:Mercedes-Benz All But Locks Down U.S. Luxury Sales Win for 2016(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE