1日のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は上昇。生産が需要を下回る兆しが広がった。11月には6カ月連続で上げ、月間ベースではここ7年で最長の値上がり局面となっていた。

   LME指定倉庫からの在庫引き出し注文は2月以来の高水準に増加。資源商社のグレンコアは亜鉛の供給が一段と逼迫(ひっぱく)するとの見通しを示した。1日発表の11月の中国製造業購買担当者指数(PMI)は2012年以来の高水準に並んだほか、11月の米製造業活動は5カ月ぶりの速いペースで拡大したことが指標で示された。

  LMEの亜鉛相場(3カ月物)は前日比1%高の1トン=2728ドル。先月は9.8%上昇し、月間ベースで15年4月以来の大幅な上げとなっていた。

   LMEの銅相場は下落し、一時3.4%下げた。11月は20%上昇と、月間ベースで約10年ぶりの大きな上げを記録していた。アルミニウム、ニッケル、鉛も値下がりしたが、スズは上昇した。

原題:Zinc Extends Best Rally in Seven Years Amid Tightening Supply(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE