トヨタ自動車は来年1月にデトロイトで開催される北米国際自動車ショーで、デザインを刷新した「カムリ」を披露する計画だ。同社幹部が1日のレセプションで明らかにした。現モデル発売後3年での刷新。自動車メーカーは通常、約6年ごとに大幅なモデルチェンジを行う。

  米国トヨタ自動車販売のボブ・カーター上級副社長は、「われわれは長年、デザインがやや保守的で、耐久性のある高品質な製品で評価されてきた。この地位を維持しつつ、エモーショナルなデザインとファン・トゥ・ドライブの特徴を加える」と語った。

  オートモーティブ・ニュースによれば、日産自動車やホンダ、現代自動車もデザインを新しくした主力の中型セダンを北米自動車ショーで発表する見通しという。

カムリ
カムリ
Photographer: Jin Lee/Bloomberg

  カーター氏は「中型車のセグメントでは製品に関するニュースが多くなかった」と指摘した上で、同セグメントを支え、成長を回復させるような真のイノベーションが見られるかもしれないと語った。

  カムリの今年1-10月の米販売台数は32万7015台と、前年同期比9.4%減少。業界全体で中型車の販売が落ち込んだ。

  カムリは依然として米国で最も人気のある車で、中型車の市場規模は、乗用車をベースにしたスポーツタイプ多目的車(SUV)であるクロスオーバーSUVに次ぐ2番目の大きさだ。クロスオーバーSUVの販売台数は業界全体で1-10月に8.1%増加。トヨタの「RAV4」は12%増の28万6809台だった。カーター氏は、来年にはRAV4がカムリを抜く可能性があると指摘した。

原題:Toyota to Unveil Revamped Camry to Defend Top-Selling U.S. Car(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE