トランプ次期米政権で財務長官に就任するスティーブン・ムニューチン氏は、プライベートファイナンス分野で長く成功を収めたことによって自分は財務長官に起用されたと語る。しかし、公職に就く同氏を待っているのは容赦ないグローバル市場や党派間の争いであり、政治的新参者のムニューチン氏は早々にその手腕を問われることになる。

スティーブン・ムニューチン氏
スティーブン・ムニューチン氏
Photographer: Albin Lohr-Jones/Pool via Bloomberg

  1月20日のトランプ氏の大統領就任式後に予定されている財務省関連の主要イベントは以下の通り。

  1月30日:政府借入額見通しを発表
  2月1日:四半期定例入札(クオータリーリファンディング)の詳細を発表
  2月15日:プエルトリコへの債権者訴訟を制限する猶予期間が終了
  3月16日:連邦債務上限の適用停止が失効

原題:Mnuchin to See Early If Treasury’s Spotlight Flatters or Blinds(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE