フランスのオランド大統領は来年行われる大統領選挙で再選を目指さないと表明した。これにより、バルス首相が出馬する可能性が出てきた。

  オランド大統領はテレビ演説を通じて、いくつかの過ちを認めた上で、大統領としての業績を擁護。個人の野心よりも国益を優先すると言明した。さらに保護主義の危険性を指摘し、フランスが内向きにならないよう警告した。

原題:French President Hollande Won’t Run Again for President in 2017(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE