インド株(終了):反落、高値警戒感から売り-通信株や電力株が安い

1日のインド株式相場は反落。指標のS&P・BSEセンセックスは前日までの4日続伸で3週間ぶり高値に達していた。海外勢の資金流出が続く中、高値警戒感から電気通信銘柄や電力株が売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。