1日の外国為替市場で英ポンドが急伸。欧州連合(EU)離脱後も単一市場へのアクセスで優遇が受けられるという観測が、当局者らの発言で高まった。ポンドは対ドルで一時2カ月ぶりの高値に達した。

  英国のデービスEU離脱担当相は、可能な限り有利な単一市場へのアクセスを確保するために英国はEUへの拠出を検討すると述べた。ユーロ圏財務相会合議長のデイセルブルム・オランダ財務相はタイムズ・オブ・マルタ紙に、コストはかかるが英国がEU域内市場に参加することは可能かもしれないと語った。

英ポンド紙幣
英ポンド紙幣
Photographer: Miles Willis/Bloomberg

  ポンドは一時10月6日以来の高値を付けた後、ロンドン時間午後4時40分現在、0.5%高の1ポンド=1.2572ドル。離脱を決めた国民投票後の下落率は16%に縮小した。対ユーロは0.2%高の1ユーロ=84.52ペンス。

原題:Pound Jumps Amid Speculation U.K. Can Reach Single-Market Deal(抜粋)
Pound Jumps Amid Speculation U.K. Can Reach Single-Market Deal

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE