スイスの資源商社グレンコアは、2017年に復配する方針を明らかにし、少なくとも年間10億ドル(約1140億円)支払うことを計画している。商品相場が持ち直し、債務圧縮が進んだことが背景にある。

  同社は1日の発表資料で、来年は計10億ドルを上期と下期に半々にして支払うと説明。18年以降は年間10億ドルのほか、工業部門のフリーキャッシュフローの少なくとも25%を支払いに充てるという。

  グレンコアは先月、今年の目標である40億ー50億ドル資産売却額を達成した。昨年300億ドル前後だった純債務を、今年12月までに165億-175億ドルに圧縮することを計画している。

原題:Glencore to Pay $1 Billion Dividend Next Year After Rally (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE