「資本フロア」などで協議進展-バーゼル銀行監督委のイングベス議長

バーゼル銀行監督委員会のイングベス議長は11月30日、銀行資本規制の改革に向けチリで今週開催された協議で「良好な進展」があったと述べ、「バーゼル3」の修正合意の「輪郭」が明確になったと説明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。