マカオの11月のカジノ収入は伸びが加速し、約3年ぶりの大幅増となった。新たに完成したリゾート施設への訪問者が増えた。

  マカオのカジノ監察協調局が1日発表した11月のカジノ収入は、前年同月比14.4%増の188億パタカ(約2680億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想中央値(11%増)を上回った。4カ月連続のプラスで、伸び率は2014年2月以来の大きさだった。

原題:Macau Extends Gaming Revenue Growth, Biggest Gain Since 2014(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE