米銀シティグループで欧州・中東・アフリカ金融機関担当の会長を務めていたギレス・ グラム氏が、年齢を理由に差別されたとして同行をロンドンの雇用審判所に訴えた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  訴状は原告の氏名を「G・グラム」とだけ記載し、不当解雇を主張。係争中であることを理由に個人である原告は名前を伏せている。

  グラム氏(58)が今年入社したロンドンの助言会社オンドラ・パートナーズにコメントを求め電話したが、同氏から今のところ返答はない。シティの広報担当者はコメントを控えた。グラム氏は2010年に野村ホールディングスからシティに移籍した。

原題:Ex-Citigroup Executive Graham Said to Sue for Age Discrimination(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE