トランプ減税でシティ1.3兆円打撃も-煙と消えるか繰り延べ税金資産

  • 法人税減税は長い目で見れば利益になるが、短期的にはマイナス要因
  • 銀行は08年の金融危機後に多くの繰り延べ税金資産を計上

トランプ次期米大統領が計画している法人税減税によって、2008年の金融危機後に繰り延べ税金資産を計上した多くの大手米銀の利益が、一時的に大きな打撃を被る可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。