地球にないもの作る、上場や買収も視野-衣類畳み機の7ドリーマーズ

  • 11月に60億円調達、新たな資金手当ても
  • 「モノリス」からイメージ、次の製品開発も進行中-阪根社長
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

黒い炭素繊維に包まれた高さ2メートルほどの立方体の前面には白いリングが輝く。石柱のようにも見えるが、来春発売予定の世界初の全自動洗濯物折り畳み機「ランドロイド」だ。ユニークな商品を開発するセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ(東京・港区)の阪根信一社長は早くも次の夢に向けて新規株式公開(IPO)や合併・買収(M&A)も視野に入れる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。