国連安全保障理事会は11月30日、北朝鮮に対する制裁決議を全会一致で採択した。北朝鮮の石炭輸出に上限を設けることなどを盛り込んでいる。数少ない外貨獲得手段を封じ、9月に核実験を強行した金正恩体制への制裁を強化する。

  米国務省当局者2人によると、今回の制裁措置で北朝鮮が失う年間収入は少なくとも7億ドル(約800億円)。協議の内容が部外秘であることを理由に匿名で語った。北朝鮮の経済にもたらし得る混乱への懸念から慎重な姿勢だった中国が賛成に回った。米外交問題評議会によると、中国は北朝鮮による貿易の70%強を占め、食料・エネルギーのほとんどを供給している。

  今回の措置で北朝鮮の石炭輸出は約60%削減される。同国が年間1億ドルの収入を得ている銅やニッケル、銀など非鉄金属の輸出も禁じられる。

原題:UN Security Council Targets North Korea Coal Sales in Resolution(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE