コンテンツにスキップする

豪銀ANZの行員向け株式ボーナス、今年は取りやめ-経費削減で

豪銀オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は経費削減が必要だとして、慣行として実施してきた行員向けの1000豪ドル(約8万4000円)相当の株式ボーナス支給を今年は取りやめた。

  ブルームバーグ・ニュースが確認した行内ネットワークの掲示によれば、経営陣は行員に2016年は「厳しい年」だとし、「成長鈍化とリターン低下の環境」の中で、「ANZはコストを減らす必要がある」と説明。シェイン・エリオット最高経営責任者(CEO)は1月の就任以降、アジアでリターンが小さい事業を縮小し、国内市場に焦点を絞っている。

  ANZ広報担当のスティーブン・リーズ氏は電子メールで今回の決定を確認。「ANZにとって難しい事業環境になっており、株主はすでに減配を通じその影響を感じている」とコメント。株式ボーナスは決して保証されたものではなく、大半の行員にとって他の年間ボーナスや昇給が優先されると述べた。
  
原題:ANZ Scraps 2016 Staff Share Bonus Amid Cost-Cutting Drive (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE