コンテンツにスキップする

海外主要ニュース:OPEC、米GDP、住宅価格指数、FRB理事

海外の金融経済・企業関連ニュースの主な 項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎OPEC、イランとサウジが態度を硬化-減産協議は袋小路に

◎米GDP:7-9月改定値は3.2%増に上方修正-個人消費が良好

◎米主要20都市住宅価格指数:9月は前年比5.1%上昇-堅調な伸び継続

◎パウエルFRB理事:利上げの根拠、「明らかに強まった」

◎NZ中銀:住宅市場が金融安定にもたらすリスク増大-需給不均衡で

◎コマツ、ブラジル当局にジョイ・グローバル買収の承認申請

◎トランプ政権下のFOMC、過度なタカ派あり得ない-エコノミスト

◎月末のリバランシング、ドル高路線が脱線する可能性も-Cアグリコル

◎JT新体制でインペリアルへの買収案がより実行可能に-ジェフリーズ

◎OPEC、30日の総会前に非公式の閣僚会議開催へ-当局者

◎アステラス、前立腺がん超えるブロックバスター模索-畑中社長

◎NYのティファニー旗艦店、トランプ・タワーの騒動と警備で客足鈍る

◎ゴールドマンがトレーダー調査、280億円利益は規制に反せず-関係者

◎米マイクロン:1Q業績、ガイダンスの上限かそれを上回る見通し

◎アップルのiPhone、調達状況が目先の弱さを示唆-UBS

◎トランプ次期政権:運輸長官にチャオ元労働長官を起用-関係者

◎ゴールドマンのコーン社長、29日にトランプ氏と会談へ

◎米J&Jがアクテリオン買収条件引き上げ、交渉は進展-関係者

◎米自動車販売:11月は前年比3.6%増加-トゥルーカー推計

◎ユナイテッドヘルス:長期的な増収率を平均6-9%と予想

◎米消費者信頼感指数:11月は9年ぶり高水準、現況・期待いずれも上昇

◎トランプ氏が資金集めの朝食会を主催、12月7日にNYで-ポリティコ

◎RBSのトレーディング幹部のジャーマン氏が退社、在勤1年-関係者

◎トランプ氏との会談は「就職面接みたい」-財務長官候補のアリソン氏

◎エアバスが欧州で1164人削減、シュレンヌ拠点を閉鎖へ-労組FO

◎NY連銀総裁:プエルトリコは借り入れを「厳格に」制限する必要

◎トランプ氏:厚生長官にプライス議員を起用-反オバマケアの旗振り役

◎任天堂、ユニバーサルとテーマパークを大阪、米2都市で展開へ

◎ドイツ:11月のインフレ率、予想下回る-ECB会合を控え

◎ECB、一時的にイタリア国債の購入増やす用意-ロイター

◎米ティファニー:8-10月利益、予想上回る-高級品需要に回復の兆し

◎英ブローカー、イタリア国民投票で「最悪」に備える-当日夜は増員

◎ブラジルのサッカー選手ら乗せた航空機、コロンビアで墜落-75人死亡

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE