コンテンツにスキップする

米J&Jがアクテリオン買収条件引き上げ、交渉は進展-関係者

  • アクテリオンは1株246スイス・フランでの買収案を拒否していた
  • J&Jは財務情報にアクセス、さまざまな買収形態を協議

ヘルスケア製品最大手の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が、スイスの製薬会社アクテリオンに対する買収条件を引き上げたもようだ。事情に詳しい複数の関係者は、欧州最大のバイオテクノロジー会社でもあるアクテリオンとJ&Jの協議は進展していると述べた。

  J&Jはまず総額260億ドル(約2兆9400億円)、1株246スイス・フラン(約27000円)で買収を提案したが、アクテリオンは低すぎるとして拒否していた。協議が非公開だとして匿名を希望した関係者によると、J&Jは条件を大幅に引き上げた。新たな提示額は確認されていない。アクテリオンは協議の一環として、J&Jに財務情報の一部を開示した。

  J&Jはアクテリオン全社の買収を希望しているものの、最高経営責任者(CEO)で共同創業者のジャンポール・クローゼル氏の支持を取り付けるために、さまざまな形態での取引にも応じる姿勢だという。関係者の1人は、最終的な形態がどうあれJ&Jの狙いはアクテリオンの経営権を握ることにあると指摘した。選択肢の一つとして、アクテリオンの実験薬と研究部門を統括する別の組織を設立する案が協議されているとも明らかにした。

  英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は28日に匿名の関係者の話として、アクテリオンが独立を保てるような複雑な形での取引を両社が協議しており、アクテリオンは全社を売り渡すことの検討に乗り気でないと報じていた。

  J&J、アクテリオンはいずれもコメントを控えた。

原題:J&J Said to Raise Actelion Takeover Offer as Talks Advance (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE