コンテンツにスキップする

ケイト・ブランシェットさんの家買いたかった中国人、資本規制で断念

  • シドニーの海辺にある家の値段は約16億8000万円
  • 中国当局が認めている年間両替額は約560万円

オーストラリア生まれの女優ケイト・ブランシェットさんはシドニーの海辺にある自宅の売却を望んでいた。買い手も見つかったが、その購入予定者は中国出身者だった。それがトラブルのもとだった。

  家の値段は2000万豪ドル(約16億8000万円)。それだけの金額を中国本土から送金するのは不可能だった。中国当局の資本規制で認められている年間両替額は5万米ドル(約560万円)にすぎない。結局この問題を解決できず、売買は成立しなかった。

Bulwarra, 4 North Parade, Hunters Hill which is the new home of Cate Blanchett,

ブランシェットさんの家(シドニー、2005年)

Photographer: Fairfax Media via Getty Images

  こうした取引を扱う幾つかの不動産会社によれば、豪州に住む中国人絡みでこうした売買不成立が数多く発生している。

  中国人の外国不動産購入熱がこれまでになく高まっているが、これが中国の国内外で経済的、政治的な反動も引き起こしている。

  中国当局は資本規制を強化。豪州側は数え切れないほどの規制で外国人が住宅ローンを確保するの難しくした。オーストラリア準備銀行(中央銀行)は住宅の値上がりをある程度抑えようとしている。

  サザビーズ・インターナショナルのシドニー支店で中国人向けに高級不動産販売を担当するルル・パリア-氏は、中国人は「ここで住宅ローンを借りるのが非常に難しい上に、中国から資金を送金することもできない。それでお手上げになってしまう」と話す。

  中国当局は人民元下落で加速している本土からの資本流出が、一段の元安要因となり続けることを懸念している。キャピタル・エコノミクスによると、10月の推定流出額は730億米ドル。今年半ばに鈍化したものの再び増加している。ブルームバーグ・インテリジェンスの試算では、中国からの1-9月の資本流出は約6200億米ドルに上る。

Haven Down Under

原題:Cate Blanchett’s Sydney Home Hitch Shows China’s Money Flow Fear(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE