コンテンツにスキップする

元ゴールドマンのパートナー、HSBC元会長の息子と投資銀設立

ゴールドマン・サックス・グループのパートナーとして香港で勤務していたテレサ・ティーグ氏が、英銀HSBCホールディングス元会長の息子のジョナサン・ボンド氏とともにブティック型投資銀行を設立した。中国の投資家と海外の案件をつなぐ橋渡し役を担う計画だ。

  ティーグ氏とボンド氏は今月、TTBパートナーズを共同創業。ボンド氏はベンチャーキャピタル投資に経験があり、以前はメリルリンチのバイスプレジデントだった。

  ティーグ氏によると、TTBにはアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)のモーリス・グリーンバーグ元会長が率いる金融サービス会社CVスターと香港のファミリーオフィス3社が出資した。

  アジアの企業や投資家は2015年に計8106億ドル相当と記録的な規模の買収を発表。同地域でのアドバイザー需要を見込み、独立するバンカーも多い。

原題:Ex-Goldman Partner Teague Taps Big Names for Boutique Adviser(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE