米ハーバード大学は357億ドル(約4兆円)の寄付基金の運用成績が6月までの1年間に振るわなかったことから、一部職員に報酬を満額支給しないことを明らかにした。

  寄付基金を運用するハーバード・マネジメント・カンパニー(HMC)は28日の発表文で、6月に終了した2016年会計年度に寄付基金の運用成績がベンチマークを300ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下回ったため、「現・元職員は以前に保留されていた報酬を失う」と説明した。これに先立ち、ハーバード大学の卒業生らはこの日、同基金のウォール街流報酬体系の刷新を求めていた。

  卒業生らは、ボーナス決定に使用されるベンチマークが容易に達成できるものだったことを示す内部報告書を受け、寄付基金職員の報酬体系の改革を同大学の理事会に書簡で要求。職員報酬や外部運用者への手数料の決定方法について透明性の向上を求めるとともに、ボーナス支給要件の引き上げを要請している。  

原題:Harvard Says Endowment Employees Will Forfeit Compensation (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE