コンテンツにスキップする

ルビコン主力ファンド、11月に約20%の好成績-年初来でプラスに

ポール・ブルーワー氏率いるルビコン・ファンド・マネジメントの主力ヘッジファンドは、11月に入ってからの18日間に20%近い運用益を上げ、年初からのマイナスを埋めた。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によれば、マクロ経済トレンドに基づいて運用する「ルビコン・グローバル・ファンド」の運用成績は、年初来10カ月間で約15%のマイナスだった。10月末時点の運用資産は約6億ドル。11月の好成績で同ファンドの年初来リターンは1.3%のプラスとなった。

原題:Rubicon Said to Recoup Hedge-Fund Loss on 20% Gain in November(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE