コンテンツにスキップする

ロンドンのシティ-、超高層タワービルの建設計画を認可-73階建て

ロンドンの金融街シティーは、同地区で最も高いビルとなるタワービルの建設計画を認可した。

  このビルは73階建てで、1万人収容可能なオフィススペースのほか、最上階には展望エリアやレストランを備える。建設計画は28日に投票で認可された。建設はシンガポール拠点の株式非公開企業アロランド・ホールディングスが行う。

1480327133_1-Undershaft

1 Undershaft

NOTE: NO SALES. EDITORIAL USE ONLY: 1 Undershaft, designed by architect Eric Parry

  英国民投票での欧州連合(EU)離脱決定に伴う需要鈍化の懸念から、企業はロンドンでの新たなオフィススペースの建設に消極的になっている。デロイトの15日付のリポートによれば、ロンドンでの新しいオフィススペースの着工は、9月までの半年間に前年同期比42%減となった。

  今回建設されるビルは面積が約97万平方フィート(約9万平方メートル)で大半がオフィススペースとなる。  

原題:Tallest Skyscraper Planned for City of London Wins Approval(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE