コンテンツにスキップする

トランプ次期米大統領:対キューバ融和政策、「打ち切る」可能性も

トランプ次期米大統領は、キューバが同国民の生活を改善させる措置を打ち出さない場合、オバマ政権が進めてきた融和政策を「打ち切る」可能性があると警告した。どのような措置を取るべきかについては、具体的に言及していない。

  トランプ氏は28日、「キューバが同国の市民やキューバ系米国人、米国全体のためになる優れた取引に応じるつもりがないならば、取引は打ち切る」とツイッターに投稿した。

  オバマ大統領は2014年12月にキューバとの国交正常化の開始で合意。貿易制限の緩和を開始し、キューバ産葉巻の米国への輸入や、米航空会社による定期便開設、クルーズ船の寄港などを認めてきた。

原題:Trump Says He May ‘Terminate’ Relaxing of Cuba Restrictions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE